1. TOP
  2. コラム
  3. 「夏競馬」

「夏競馬」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 111 Views

競馬歴17年  ●会社員(37)

春シーズンの成績を振り返ると、今年は、回収率100%を越え、それなりの結果
であった。
悲しい物で競馬と言うもの、考え方にもよるが、元金が戻ってくれば、それでよ
し・・・・。
そんなもので、それならやらないほうがよい。
とも思うのだが、小遣いの範囲以内で、楽しく馬券を買い、一喜一憂する。それが魅力でもある。
また、幾多のドラマも生まれ、止められないものである。
話は変わるが、
せんだって、宝塚で2億近い金額を儲けた人がいたが、私には、到底出来ないこ
とだ。
よく、コロガシという馬券の買い方があり、元金1万円を、まず、5万にして、そ
の5万を25万して、25万を125万に・・・。
私の場合、最初の1万が5万になったところで、コロガシと決めていても、2万を
懐にしまってしまうだろう。
仮に、12万円儲かったら、10万を懐に入れて2万しか使わないだろう。
それでは、2億いや100万も儲けることはできないだろう。
ただ、もし、先週あたり、1レースで10万儲けたら、2億の人に負けじと、自分の
中の変なプライドが、この10万で、1点勝負みたいなことをしたかもしれない。
たぶん、2億円事件以降、第2の2億円の人を目指して、敗れ去ったであろう。

今週から、本格的に、サマーシリーズがはじまる。
夏は、芦毛を買え、牝馬を買え、上がり馬を買え(実力より調子)などいろいろ
な鉄則がある。
しかし、それをすべて気にすると、悩みに悩み結果が出ない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スタジアムに集う人々

  • 「言葉の遊び」

  • 人生ドラマ

  • 「7月のハワイ」

  • 「初めまして」

  • 「聖域」