1. TOP
  2. コラム
  3. 「家庭」

「家庭」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 279 Views

哲学の道   ●会社員 (48)

はっきりとした記憶はない。
ただ何かの本で読んだはずのことであるが。
「男をつぶすには、家庭をガタガタにすればよい。」なにかそんなことを読んだ記憶がある。
それによるとどんな男も基盤となる家庭を壊されたら外では闘えないということだった。
間違っていなければ近世のあるヨーロッパ人が言った言葉であるはずである。
我が家にも息子の結婚問題が浮上してきた。
私としては素直に声援を送るだけである。
自分達の時は随分と親に反対されたものであった。
それからいろんなことがあった。
他人同士が一つの屋根の下で生活するのであるから、ある意味当然ではあろうが。
恋は盲目とも、痘痕もえくぼとも言うけどせめて好きという感情を大事にいつまでも忘れないで二人で生きていって欲しいと思う。
やっぱりいいのが・・・ってお互いに改めて思える時まで。

 


 
 


\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「一人旅」

  • 「プライド?」

  • 自由人宣言

  • 「床屋」

  • 「初めてのパソコン」

  • 澤崎が帰ってきた!」