1. TOP
  2. 政治・経済
  3. 2016:キーワードは謝罪における初動

2016:キーワードは謝罪における初動

政治・経済 この記事は約 2 分で読めます。 250 Views

2016年まだ、半分しか経過していないが、事件が山済みであった。

その中の1つのキーワードになりうるのが、謝罪における初動。

失敗した人を挙げると
・事務所の言うことを聞きすぎ、全てが裏目になったベッキー。
個人的に好きであるが、最初の謝罪はスポンサーであるのが見え見え・・・。
それで評価を落とし、さらに復帰を狙ったテレビ出演も、根回しができず・・・
彼女のせいではないが、事務所の言うことを聞きすぎの感も・・。

・舛添さん
公費のムダ使いに関して、走る公用車だの一国の知事が3流のホテルがありえるか?
など、ケンカを売ってしまった。
最初にしっかり誤っておけば、大きくなかったかもしれないし見方も少しは増えただろうし・・。

謝罪における初動は、今後も気をつけてみておきたい・・。

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 三島由紀夫自決

  • 学園紛争

  • 政治の世界

  • 舛添知事の恥は、長引けば長引くほど自民の恥

  • 「黒船来襲」

  • 不動産購入のタイミング:マンション購入は、今後の売却・賃貸を考えて購入するべし!立地と築年数優先、金額はその先