知って得する!イボとホクロの違い

イボだと思っていたら、ホクロだったという方もいると思います。

では、イボとホクロの違いは何でしょうか。

イボは、スキンの外側が変化して出来たもので、ウイルスや感染や年齢などが原因で発生します。

ホクロは、スキンの内側から発生してくるもので、メラニン色素が集まってできたものです。

良性のものと悪性のものがある結果気になる場合や、UVにあたり辛い場所に行えるものは、念のため病舎にて体系医療を通してみたほうがよいでしょう。

イボを取る

ホクロは肌の一部にメラノサイトが集まって望めるママ斑と呼ばれる肌の先天性奇形のことです。

奇形と言っても異常なことではなく、健康には全く問題はないです。

だがホクロという黒いイボもあるのです。

これは良性の場合はモウマンタイのですが、中には悪性の腫瘍のこともありますので、念のために、肌科のお医者さんで見立てしてもらうことが求められます。

単なるホクロだと思っていても注意しなければならないこともあります。

イボを自分で治すには?病院に行った方が良い場合
イボの悩み@気になるイボを改善するには
https://ibo-toru.info/