1. TOP
  2. ドコサヘキサエン酸?ボケ防止?記憶能力の向上?視力低下向上?

ドコサヘキサエン酸?ボケ防止?記憶能力の向上?視力低下向上?

健康・病気 この記事は約 5 分で読めます。 117 Views
ドコサヘキサエン酸

ドコサヘキサエン酸とは?

自分に合ったDHA(ドコサヘキサエン酸)サプリの選び方

ドコサヘキサエン酸も近年注目されている成分ですが、学習能力や記憶能力の向上、視力低下を防ぐなど様々な効果が期待できます。

体内では合成できない成分なので、外から摂取して補給していく事になります。

さばやいわしなど普段から良く食べるような青魚に多く含まれているのですが、それでも量を食べるのは大変です。

その為、サプリで足りない分を補う事も検討しましょう。

ドラッグストアやネット通販などでも人気のサプリですが、ドコサヘキサエン酸の量がどれぐらい含まれているのかパッケージを良く見ましょう。

一日に必要十分量を取れる量が配合されていないと、結果的にたくさん飲んだりする事になるので意味がありません。

それに、元々酸化しやすい成分なので、なるべく酸化から守ってくれるような抗酸化成分も一緒に配合してくれているサプリだとより効果も上がります。

価格も続けやすいものの方がいいので、しっかりと価格も良く見てコストパフォーマンスの良いものを選んでみて下さい。

ドコサヘキサエン酸の働き

ドコサヘキサエン酸の働き

ドコサヘキサエン酸の栄養と働きについて知ろう!

ドコサヘキサエン酸は、DHAという名前の方が一般的に浸透しています。

魚に多く含まれる不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸であるのですが体内で合成することはできません。

ドコサヘキサエン酸は頭が良くなるとか、体に良いというイメージは持たれているのですが、どのような働きがあるのかということをしっかり理解されている方は少ないかもしれません。

具体的には、脳の神経細胞を活性化させ、記憶力などをアップさせる効果があります。

また、コレステロールや中性脂肪を減らし、血管に血栓ができたり動脈硬化になったりするのを防ぎます。

上記の二つは比較的よく知られていることかもしれませんが、これ以外にも重要な働きを持っています。

神経系に作用することにより、ストレスを和らげ精神を安定させる効果もありますし、悪玉酵素の作用を阻害することによってアレルギー症状を和らげる効果もあります。

摂取するには青魚を食べることが有効ですが、毎日食べるのは難しいので、サプリメントを服用すると手軽で効率的に取り入れることができるでしょう。

頭がよくなる?ドコサヘキサエン酸

サプリメントのウソ・ホント!DHA(ドコサヘキサエン酸)を摂取すると頭がよくなる!?
ドコサヘキサエン酸とは、DHAとも省略されることが多い成分で、青魚に豊富に含まれています。

脂質なのですが、低温でも固まらない性質を持っているため、体内に摂取してもコレステロールとなって血流を停滞させることがなく、逆に血流を促進させる効果を持っています。

脳や神経組織の血流も促進させるため、それらの働きを活性化させる作用も持っており、近年では記憶力を向上させる効果、アルツハイマー型認知症の予防や改善に対する効果があるとも言われています。

こうしたことから、ドコサヘキサエン酸を摂取すると、頭が良くなるとも言われています。

厳密に言えば、あくまでも向上が期待できるのは記憶力や判断力であり、ドコサヘキサエン酸を摂取することで必ずしも頭が良くなるとは断言できません。

特にサプリメントにおけるこうした効果については、個人差もありますし、飲み続けることで初めて実感できると言う側面も否定できません。

しかし、ドコサヘキサエン酸が体に良い成分であることは確かですし、摂取することで記憶力などの向上に少なからず貢献することは確かですから、飲み続ける価値はあると言えます。

ダイエットにもいいの??

ダイエットにも効果的?万能成分(ドコサヘキサエン酸)とは?

ドコサヘキサエン酸というと聞きなれないイメージもありますが、DHAの名前では広く知られており、関連のサプリメントなども人気となっています。

DHAは脳や目の健康維持に良いことでも知られていますが、ダイエットにも良い効果を発揮してくれます。

ドコサヘキサエン酸は必須アミノ酸のひとつとなっており血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあることでも知られています。

さらに脂肪を分解にするにはリパーゼという酵素が必要となりますが、ドコサヘキサエン酸はリパーゼを活性化させる効果もありますので、脂肪の燃焼効率を高めてくれることが期待されます。

DHAは体内で作り出すことができませんので、食品から摂取していく必要があります。

食品ではマグロやぶり、ハマチなど青魚に多く含まれている成分として知られており、こうした食品は積極的に取り入れていきたいですが、より効率よく摂るのであればサプリメントの利用も便利です。
サプリメントの場合は魚の苦手な人にも無理なく続けられるメリットがあります。

ドコサヘキサエン酸 認知症

酸化しやすいDHA(ドコサヘキサエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)が酸化しやすい理由
ドコサヘキサエン酸はオメガ3系の脂肪酸であり、血中の中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあります。

特にコレステロールを低下させるためには、ドコサヘキサエン酸の成分は欠かせません。

また、脳の働きに欠かすことができず、脳の構成成分のひとつでもあります。

しかし、ドコサヘキサエン酸には酸化しやすいという欠点があります。

ビタミンEなどと一緒に摂取することで、効果をより実感することができるのでおすすめです。

また、酸化してしまうことで、魚臭く感じてしまうこともあります。

オメガ3系は、大変酸化しやすい成分なので、魚と同じ臭さを引き起こしてしまうことがあるので注意が必要です。

現在、ドコサヘキサエン酸はサプリメントなどでも手軽に摂取することができますが、魚臭さを避けるためにはオレンジ成分などが含まれているサプリメントを選ぶといいでしょう。

これらのサプリメントには、アスタキサンチンなどが配合されており、より高い効果を実感することができます。

参考サイト;DHAサプリ@DHA・EPA人気サプリランキング

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

ドコサヘキサエン酸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 青汁ダイエット

    酵素青汁111選の始め方

  • NO IMAGE

    「心の声に耳を傾けて」

  • NO IMAGE

    「やずや にんにく卵黄」を飲んで得られる3つの効果

  • NO IMAGE

    「医者嫌い」

  • マナラ ホットクレンジングゲル

    シワがなくなった!美容液でクレンジングみたい!

  • NO IMAGE

    セックスレスを解消する方法