芸能

コラム

「ザ・ベンチャーズ」懐かしい「ウォークドントラン」「パイプライン」「ダイヤモンドヘッド」。中野サンプラザ

大島課長  ●会社員(49)  今でも現役のエレキバンドである。 毎年来日しては、なつかしいサウンドを聞かせてくれる。 大阪のフェスティバル・ホールへ、中野サンプラザへと毎年のように足を運ぶ。
コラム

「結婚しようよ」を口ずさんでみた:吉田拓郎

yoshida  ●会社員(59)  「結婚しようよ」 吉田拓郎の歌である。 私の学生の頃は、ギターは必需品だった。 安いギターを買って来てコードだけ覚えては拓郎を歌ったものである。
コラム

「ビック・ダディー」(米国映画)

かずまさ  ●会社員(41)  ビック・ダディー 「ビック・ダディー」 これを訳すと、色々あると思うけど 僕は大きな背中のパパってとこかな?
コラム

「キューポラのある街」:吉永小百合主演の映画

映画三昧  ●会社員(65)  キューポラのある街 吉永小百合主演の映画である。 私は中学一年のとき、学校で見に行った。 当時の我々は学校推薦とか文部省推薦とか そんな映画でないと見に行くことは出来なかった。
コラム

「シルビー バルタン」

アイドルを探せ  ●会社員 (52)  ここのところ、シルビー バルタンの名をよく聞くようになった。 ヤフーのショッピングにもバルタンのアルバムが載ったりしてる。
コラム

「君達がいて僕がいた」

演歌道(2回目)  ●会社員(49)  舟木一夫主演の映画であった。 あの頃は学校推薦映画しか見ることは許されていなかった。 だからそんな映画が上映される時は沢山の生徒が映画館に押しかけた。
コラム

「赤胴鈴乃助」をもう1度見たい

M.K  ●会社員(54)  赤胴鈴乃助 ♪剣を取っては日本一の  夢は大きな少年剣士・・♪ その先の歌詞はさすがにあやふやである。
コラム

「サウンドオブミュージック」

小林 あきら  ●会社員(45)  かなり昔に知り合いに薦められて見に行った映画である。 いまさら私がどうこう言う必要はないはずであるが、私が見たのはジュリー・アンドリュースが出ていた映画である。
コラム

「日活映画」

シンイチ ●会社員 (58)  日活映画 小学校低学年のころ、従兄弟の兄貴に連れられてよく日活映画を見に行った。 田舎のお世辞にも綺麗とは言えない映画館でやくざ映画を見たものである。
コラム

急に「エレキの若大将」をもう1度見たいと思った

アオダイジョウ  ●会社員 (62) . エレキの若大将 衝撃的だった。映画館のスクリーンに映し出された若大将は憧れの的だった。 ブルー一色のバックにエレキをもって歌う若大将がそこにいた。 それにしてもエレキが私たちに与えたショ...
コラム

「ハリマオ」

飲み仲間募集  ●会社員  (57)  ♪♪真っ赤な太陽 燃えている   きらめく星の大空に   轟きわたる 雄叫びは   正しい者の 味方する   ハリマオ ハリマオ   僕らの ハリマオ ♪♪
コラム

「 思い出の渚」

GSファン  ●会社員 (59)  大学生活のなかでギターは欠かせないものだった。 ギターの音色は日本人に似合うものに思えてた。 それに誰でも弾けるような歌が多かった。
コラム

「イメージの詩」

坂田 ●会社員 (53)  吉田拓郎の歌である。 いくつか好きなフレーズがある。 闘いつづける人のこころを誰もが分かってるなら、闘いつづける人のこころはあんなには燃えないだろう。
コラム

「ちいさなスナック」

GSファン  ●会社員 (49)  僕がはじめて君を見たのは白い扉のちいさなスナック・・・なんて歌でした。 君のうなじがやけに細くていじらしかったよ、なんて部分もありました。 ちょうど今の嫁さんと知り合った頃で、この歌...
コラム

「忍者部隊月光」

小林  ●会社員(62)  中学生の頃であった。 その番組が始まるとテレビに釘付けとなった。 とにかく格好良かった、そう思っていた。