独り言

コラム

「20世紀の落とし物 (後編)」

HERE WE GO ●医療職 (36) ”サダコ”という名前で「リング」というホラー映画の主人公のサダコがまず思い浮かんだ。 思い浮かんでしまった自分がすごく嫌になり、その場で振り払おうと頭を激しく振った。 ...
コラム

「 父の歌 」

リオ   ●学生(16) この世で私にとっての一番の嫌いなものそれは父の歌だ。 とにかく音感・リズム感は全くない。
コラム

「乳房 」

はな  ●主婦(24) 女は嬉しいと乳房がふくらむ。 胸がふくらむとは女の言葉。 男の人にわかることなんてないだろう。
コラム

「 映画予想:めぐりあう時間たち」

 麒麟  ●学生(19)  黄金週間期の映画公開も終了に近付き、夏に向けての公開が始まりました。 と、いうわけで今期に公開となる全国公開映画を予想していきたいと思います。
コラム

「就職待機中」

ちゅみ  ●会社員(43) いま私は昼間から自宅でテレビを見ながらネットをしている。 一週間ほど前に派遣契約が終了して、次の仕事を待っているのだ。
健康・病気

「心の声に耳を傾けて」

luna  ●無職(40) 心の深いところを感じて日々暮らしている人というのはおそらく数多くはない事だろう。 BUT でも 心は日々色々なことを感じ、そしてシグナルを出している。
独り言

「 事故、初体験 」

はると   ●主婦(30) 4月上旬、とあるマーケットの駐車場内で、私が運転していた軽自動車に、背後から大型乗用車が追突してきました。 相手は私と同じ30代・・・女性私の助手席には母が同乗していました。
コラム

いい日旅立ち

宮元信蔵 ディスカバージャパン、全国で一大民族大移動が起こった。 国鉄を中心とした仕掛けの成果はかなりのものだったと思う。 学生の私たちにとって移動の為の宿舎はいわゆるユースホステルだった。 「行って来ます。」「ただいま。」 それがユー...
コラム

テレビ時代前夜

宮元信蔵  ● 会社員(62) 小学三年生の頃のことだった。 まだ各家庭にテレビがある時代ではなくて、少なくとも私の家にはまだテレビがなくて、みたいテレビが ある日は、食事を済ませると弟と二人で知り合いの居酒屋にいってテレビの前に座り込...
コラム

シラケ世代も過去のもの

サラリーマン    ●(62)  昔、サラリーマンだった頃 その時の上司である次長から 「シラケる」ってどう言う意味だと まじめに聞かれたことがある。 その時は、その感覚分かんないの? と、不思議に思ったものである...
コラム

空白の一日

山根青眠  ●会社経営(52)  すでに四半世紀以上の時間が過ぎ、今や誰の口からも語られなくなったドラマがあった。 プロ野球界の盟主を自任する読売巨人軍のごり押し事件だった。 ドラフト会議の前日巨人軍は江川と入団契約をしたのだった。...
コラム

テリー伊藤さんのネホリハホリ:金儲け

ミライ  ●会社員 昨日、テレビ東京のテリー伊藤さんのネホリハホリという番組をみました。 1億円を稼ぐ男を徹底調査!! 「22歳の大学生が1億円稼ぐ!?」 「1億男のありえない家を訪問!」 「弟子も稼げる、その方法とは!?」 というもの。...
コラム

糖尿病とのお付き合い

とし  ●無職(62) はじめまして。 静岡のとしです。 現在62才です。 私が糖尿病と診断されたのは、30代後半。 その頃は、血糖値のみの診断で、経過観測を言い渡されました。 私も、それほど、深く考えていなかったた...
コラム

わからない

TAISA 世の中には、わからない事が多い。 高校生の頃の話である。 クラスメイトのマトリョーシカAZUSAが 『N先生!!またタイサが私の事を見ています。しかも朝から』などと 2億%無い嘘をホザキだし、色んな意味で被害の的にな...
グルメ

江戸料理 :浅草 櫻田

櫻田 浅草広小路と呼ばれた由緒ある雷門通りに面して、大正・昭和の下町の人情を伝えた戯曲作家で俳人でもある久保田万太郎氏の生誕地記念碑のたもとに位置する櫻田は創業35年を数え、炭やき櫻田として皆様にご愛顧をいただいて...