1. TOP
  2. 健康・病気
  3. スーパーフードは健康と美肌効果が高い食品です

スーパーフードは健康と美肌効果が高い食品です

健康・病気 この記事は約 5 分で読めます。 284 Views

美肌スーパーフード
スーパーフード

芸能人や海外セレブが愛用していることで有名な「スーパーフード」ですが、女性にとってはうれしい美肌効果や健康に良い栄養素が豊富に含まれています。

スーパーフード

もともと、アメリカやカナダで発祥されたというスーパーフードですが、一般的には「抗酸化力」のある自然食品の総称のことです。

豊富な栄養成分を含んでいること、低カロリーであること、メディカルハーブの要素を兼ね備えているものです。

スーパーフードでは人間が体内で作り出せない「必須栄養素」も程よく含んでいます。

アサイー

例えば、最近話題になっている「アサイー」はブラジル原産のヤシ科の植物なのですが、抗酸化作用のある「アントシアニン」が豊富であり、アンチエイジングとしての美肌効果や鉄分、ビタミンE、食物繊維、カルシウムなども含んでいます。

アサイーボウルやアサイードリンクとしてスーパーなどでも気軽に購入ができます。

ほかにも、「ココナッツ」は近頃は「ココナツウォーター」として注目をあびています。

ココナッツ

飲むことで、カリウムを多く含むので女性に多いむくみの解消につながります。

老廃物がスムーズに排出されることで美肌効果も期待できます。

このように、スーパーフードは、今や、スーパーやネットショッピングが可能な身近な食品となり、美にこだわる女性の健康と美肌効果に欠かせないものとなりつつあります。

スーパーフード チアシード

気になるチアシードのカロリーに関して

目下、酵素、ビタミン、ミネラルなどを効率的に取れるスーパーフードが注目されています。
そのスーパーフードとしてチアシードがあります。

チアシードというのは、チアという植物の材質だ。
血の相性濃度(コレステロールとか中性脂肪)を押し下げる不飽和脂肪酸が多く含まれています。
高血圧や動脈硬直、心筋梗塞、メタボリックなど数々の病魔の防御効果があるとされています。
チアシードの栄養100グラム位、DHAやEPAなどオメガ3系の脂肪酸(αリノレン酸)が20グラム、オメガ6系の脂肪酸が6グラム含まれています。

とにかく、ダイエット中に摂取すると良いとされています。
上記の不飽和脂肪酸が脂肪燃焼を早めるといわれています。
二度と食物繊維のひとつであるグルコマンナンが含まれているので、湿気を吸収すると10~15倍に増えてゼリー状になり、腹持ちがよく、さらに便秘ストップのお手伝いを通して頂ける。

ただ、ポイントがひとつあります。
チアシードのカロリーは、栄養100グラム位、約450~550キロカロリーもあります。
一般的に、マミーのワンデイの取り入れカロリーが1300~1500キロカロリーだ。
ダイエットが主目的である場合は、カロリーも重要になりますので、採り入れる前に一概に計量して摂取しましょう。

スーパーフードサプリメント

スーパーフードの美肌効果@スーパーフードの選び方
スーパーフード

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • タマゴサミンの口コミと評価の高さについて

  • 酵素青汁111選の始め方

  • 汗かいて、老廃物の排出

  • シワがなくなった!美容液でクレンジングみたい!

  • ユーグレナサプリとミドリムシのジュース

  • 冷え性がもたらす様々な体の病状