1. TOP
  2. コラム
  3. 「 「父の歌」を読ませてもらって 」

「 「父の歌」を読ませてもらって 」

コラム 独り言 この記事は約 1 分で読めます。 225 Views

東京親父連  ●会社員(54)

最後の三行(↓)はいつか親父さんに読んでもらえるといいですね。
 

「でも父もどこかでストレスを溜めてるのかなと思う。そう思うと黙って聞いててあげなくちゃななんて思う。元気で迷惑な父親を見るそれも幸せなことかな。」
昔、親父さんがまだ若かったころ、やはり同じように父親を見上げていたんだと思う。

 
そして、今は自分の息子を見つめている。

 
昔父親がどんな思いで自分を見つめていたのかを感じながら。

 
父と息子、少し照れ臭い感じだけど、そうやってつながっていくのかも知れない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「はだかの王様」

  • 体育の日

  • ほほにかかる涙、ボビーソロが懐かしい・・

  • プレゼント

  • 世界陸上

  • 「相性」