1. TOP
  2. コラム
  3. 「6月のハワイ」

「6月のハワイ」

コラム 独り言 この記事は約 3 分で読めます。 186 Views

佐々木ジュンコ  ●ハワイオブジュンコ 

アロハ
 日本は、じめじめとした梅雨…こんな時期こそハワイで過ごしたいですよね。
シャワーツリーやアフリカンチューリップなど満開の花々がハワイらしさを一層もりあげてくれるし、毎日が晴天!!太陽は燦燦と照り付け、かなり暑いけれど、日陰に入ると、心地よい風が涼しさをもたらしてくれる。
これぞ、ハワイ!といった感じなんだよね。それに、なんといってもそろそろマンゴー・シーズン。
この季節ハワイに行くんだったら、思う存分あの芳しい香りととろけるような甘~いマンゴーを味わいたいものですね。
マンゴーは赤と黄と緑の部分がバランス良く色づいているのが美味しいだなぁ。。。

さてさて、今年も日本とハワイの国際交流のを目的とした「まつりインハワイ」が、6月8日(金)~10日(日)の3日間開催されます。アラモアナS.センターやロイヤルハワイアンS.センターのステージがお祭り広場になったり、8日の夕方6:30~10:00p.mまでカラカウア通りにステージが設けられ、盆踊りやフラダンスといったパーフォーマンスが繰り広げられます。
食べ物の屋台が出たりしてとっても楽しいですよ!

6月といえば、ハワイ王国の統一者“カメハメハ大王”の誕生月なんですよね。
ちなみに誕生日は11日です。8日はダウンタウンにあるカメハメハ大王像に行くと、幾本もの綺麗なレイがかけられた、というよりレイに埋もれた大王像にお目にかかれます。
この“カメハメハ大王像レイの奉納式”は午後3:30~。

9日にはカメハメハ際恒例のフローラルパレードが催されます。
午前9:30にダウンタウンのキングストリートとリチャード通りの交差点をスタートして~パンチボール~アラモアナ通り~カラカウア通り~カピオラニ公園まで。
カピアラニ公園では、フラやポリネシアンダンス、それにアート・手工芸品の販売やレイ作りのデモンストレーション、食べ物の屋台があったりして、これもまたちょっと違ったハワイの思い出作りになるのでは。。
ところで、ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ(ホノルル美術館)のギフトショップでは、16日~19日の4日間、年に1度のクリアランスセールが行なわれます。
80%0ffのものもあり、かなりのお買い得、今回のお土産はDFCやABCでなく、Academy of Artsで如何でしょう。

           それでは   マハロ       by Junko

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「浅草路」

  • 「記憶」

  • 「家庭」

  • 「 神田川 」

  • 「 今の野菜でいいのですか。 」

  • 「好き 」