1. TOP
  2. 「君達がいて僕がいた」

「君達がいて僕がいた」

コラム 芸能 趣味・娯楽 この記事は約 1 分で読めます。 71 Views

演歌道(2回目)  ●会社員(49) 

舟木一夫主演の映画であった。
あの頃は学校推薦映画しか見ることは許されていなかった。
だからそんな映画が上映される時は沢山の生徒が映画館に押しかけた。

君達がいて僕がいた。
懐かしい、まさに君達を思い出した。
長い時間が過ぎていった。
でも君達は時間を超えて活き活きと蘇ってきた。

二度と帰らぬ思い出であった。
でも記憶の中で再会する君達は私の歩いてきた道標でもあった。

また新しい道標を追いながら、心の中で繰り返すのだった。
君達がいて僕がいたと。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    浅草情報サイト THE浅草

  • NO IMAGE

    映画館で上映されていたパールハーバー

  • NO IMAGE

    「夏コラム」

  • NO IMAGE

    家の壁を塗り替えるときの費用は

  • NO IMAGE

    女子力アップ講座の女将の元で仲居修行:プレスリリース

  • NO IMAGE

    ポーカーフェイス