「 ~深山氏が語る6月のハワイニュース~」

深山  ●ハワイアンジョイ不動産

街にはカラフルな花が満開です。この時期しか咲かない月下美人草が観光客を夜の観光を楽しませています。夜のデートコースであるタンタラスの丘は、この時期ローカルの若者と観光客が入り混じって人で溢れています。私の若かりし頃のデートコースは、ワイキキで食事して夜はタンタラスの丘をドライブしていました。33年前、初めて見たタンタラスの丘からの夜景は感動的で、今でも鮮明に記憶に残っています。
イラク戦争も終わり、アメリカ本土からの観光客は予想以上に回復していますが「But Japanese tourists continue to stay away」の記事がハワイの新聞に掲載されていました。日本からの観光客は常夏のハワイに行きたいと思っても、イラク戦争より成田空港及び飛行機内でのSARS(サーズ)感染を懸念されています。 成田-ホノルル間ではマスクをしている日本の旅行者を見かけますが、ホノルル-アメリカ本土間では一人もいません。
ここハワイでは、低い住宅金利(5.23%)が続いていますので、アメリカ本土とハワイの地元の方々がセカンドホーム及び賃貸用の投資物件を取得されています。ハワイの物件を購入される60%はアメリカ本土、30%は地元、5%は外国(日本からも含む)からのお客様です。30~50才台の日本の方は、アメリカの住宅ローンを活用されています。その方の年収にもよりますが、一般的に頭金は30%~50%です。詳しくは弊社迄お問い合わせください。
アメリカの電化製品の平均寿命は冷蔵庫14年、皿洗い機11年、洗濯機・乾燥機13年、電子レンジ10年、レンジ・オーブン15年、エアーコンディション9年、電話機7年です。大切に維持しますと20年以上使用可能です。現在売買されている中古コンドミニアムのユニットの中で、25年前のオリジナルの電化製品をしばしば見かけます。25年前に流行した電化製品の色はアボガド及びハーベストゴールド(稲穂色)でした。
 アラモアナショピングセンター内にAPPLEコンピュター店がオープンしました。ハワイでは初めてのお店ですが全米内では57店舗目です。オープンの日にTシャツをお客様にプレゼントしてくれるというので、沢山のローカルの人達がお店の前に並んで順番を待っている光景がニュースで流れました。 APPLE社は20年前からハワイの公立小学校に無料で沢山のAPPLEのコンピュターを寄付していましたので、ハワイの子供達はAPPLEに慣れている事もあり、IBMよりAPPLEを好むようです。私の娘(現在21歳)も幼い頃からAPPLEで育ちました。APPLEで育った子供達が今は成人になりました。大切なAPPLEファンです。APPLE社は順調に営業を伸ばしていく事に違いありません。 
 5月8日でハワイアンジョイ社は25周年を迎えました。シェラトンワイキキホテルで25周年祝賀パーティを開く事が出来ました。ハワイアンジョイ社の大切なお客様はじめハワイアンジョイ社を支援して下さった皆様のお陰です。現在の優秀な社員のお陰です。35周年も無事に迎えられます様に今まで以上力を合わせて頑張ります。今後共ご指導・ご支援下さいます様、宜しくお願い申し上げます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。