「炭」

シロチビ  ●自営業(62)

炭。
実に神秘的な品物。 
炭。 
それでいて、われわれの生活の一部として、食生活から、健康、美容、・・・・と、その利用範囲には再現がない。
炊飯器では、ご飯とともにあり、浴室では風呂の中でね浮き沈みしながら、健康に貢献し、美容、炭の粉末を顔に塗ることはしないが、ある化粧品には微量ながら、含まれるという。 
炭。 
ここまでくれば、われわれ人間の及ばない力を持つものはないだろう。 
あの、燦然と輝くダイヤモンド。 
高温で熱し、高圧で押しつぶし、時間の経過。
そして、ダイヤモンド。 
たとい、人間をこのようにしても、及びもつかない。 
ああ、私は、ダイヤモンドになれたらなぁ~。 

おわり。