「視野」

近藤芳樹  ●会社員 (51) 

時に他人からあらぬ嫌疑をかけられることもあるものである。
しかし殆どの場合、そのどれもがこちらより向こう側に起因する場合の多いこと。

むしろ、こちらにしてみれば(よくそんなことを勝手に考えるものだ)と呆れると言うか、(あなたはそのレベルの人なんですね)と変に納得してしまうことのほうが多い。

今まで経験した中でやはり一番多く感じたのは、人は自分のやって来たこと、考えていることそのレベルでしか他人を見れないと言うことだ。

(何処でサボってた?)との問いには、あなたはこんな時よくサボっていたって事かと。
(わざとしたな?)との問いには、あなたはわざと人を困らせたことがあるんだと。
(どうして正直に言わないんだ?)との問いには、あなたは正直に言った事ないんだと。
(どうして素直になれないんだ?)との問いには、あなたこそどうして素直になれないのと。

そう言う私こそが視野の狭い人間なんでしょうか?