世界陸上

 深夜族 ●会社員(41)   

ここのところ寝不足が続いている。
妥協を許されない陸上競技の魅力に完全にのみこまれている。
常日頃から思うところではあるが、スポーツ競技の原点がここにある。
身体ひとつで体力の限界に挑戦する姿に妥協の余地はない。
陸上競技こそ人類におけるまさにオリジナル競技と言っていいだろう。
判定が勝敗を分ける競技には時に納得できない場面も多くあるが、陸上競技には人間の判定が食い入る余地はない。
その分、感動は直接的である。
スタジアムの観客の入り状況を見てもそれは素直に納得できる。