1. TOP
  2. コラム
  3. 「 回転寿司」

「 回転寿司」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 255 Views

境 ●会社員 (42) 

午後2時お腹を空かして回転寿司屋に入った。
たまに来る店だった。
お茶をいれて、小皿に醤油を注いで割り箸をとって、さあ食べようとした時だった。
うん?このにおいは何だ?寿司屋には似つかないにおいがしてきた。
鼻の奥に少し突き刺さる感じだった。
最初の皿を取って寿司を口に入れながら横を見遣った。
そのにおいの源が判明した。
香水のにおいだった。
それにしても強いにおいの香水を使っているのだった。
外国の女性を連れた二人連れだった。
その席に着いたことを悔やんだ。
今日は運がない、そういい聞かせて寿司を口に一気に運んで早々に退散した。
寿司と香水、さすがに堪忍して欲しいと思った。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「 本棚を整理して。 」

  • 「さよならホームラン」

  • 「みんなの手で」

  • 「究極の癒し系」

  • 「代打満塁逆転さよならホームラン」

  • 自由人宣言