1. TOP
  2. コラム
  3. 「初めてのタバコ」

「初めてのタバコ」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 126 Views

山根青眠  ●会社経営 (52)

初めてタバコを買ったのは、大学2年の時。
浪人していたから、年齢的には20才の時である。
いまでもはっきりと覚えている。
下宿の近くのタバコ屋で、「エコー、ください。」
と言った時の何とも言えない興奮はまだ記憶の中にある。
そう考えていて思ったのだが、当時はまだ自販機などなかったのだろう。

ただ両親の前ではさすがに気が引けたのだろう。
吸ったことはないと思う。

今の大学生がどうなのかよく分からないが、当時はゲームもなかったはずだし、テレビはあっても特別見るわけでもなく、とにかく友人と議論に花を咲かせたものである。
だからお互いに下宿を訪ね歩く事になった次第で、その時によく持参したのが、コーラとハイライトだった。

今から思うと、どうしてコーラとハイライトなのかよくは分からないが、それが仲間内の礼儀みたいになっていた。

とにかく何時間でも議論した、それでも足りなくてお腹も空いて来ると夜の屋台にもぐり込んで、今度は
コップ酒とタバコでまたまた議論の花を咲かせるのである。
当然勢いあまって夜が明けるまで、それは続いたのだった。

外の屋台でなら他人にそんなに迷惑はかからなかったはずだが、下宿で朝まで議論でもしようものなら、翌朝大家さんにもお叱りを受けるは、近所からもお叱りを受けるはで、大変だったわけである。

どんな議論に花が咲いたのか、タバコの煙と一緒にどこかに消えうせてしまったが、まぁあれが私らの青春と言うことになるのだろうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「子離れ」

  • 「親思う心に勝る親心」

  • 「一人旅」

  • 「シルビー・バルタン」

  • 「 シルビー・バルタン」

  • 「 本棚を整理して。 」