1. TOP
  2. コラム
  3. 「ちいさなスナック」

「ちいさなスナック」

コラム 昭和の事件 芸能 この記事は約 2 分で読めます。 133 Views

GSファン  ●会社員 (49) 

僕がはじめて君を見たのは白い扉のちいさなスナック・・・なんて歌でした。
君のうなじがやけに細くていじらしかったよ、なんて部分もありました。
ちょうど今の嫁さんと知り合った頃で、この歌とかわいかった嫁さんの姿がダブって見えたものでした。
今当時の面影が残っているかどうかは別として、当時はそれなりと言うことにしておきましょう。
それにしても、あんなに昔歌った歌なのにいまだに時間を超えて蘇えってきますね。
人って若い時のときめきをいつまでも心に抱いて生きていくんですよね。
そう思いませんか?
それって何だかすごく幸せなことなんでしょうね、たぶん。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「 わが人生 」

  • 江夏の21球

  • 「逆も真なり」

  • 「20世紀の落とし物 (前編)」

  • 人生ドラマ

  • 「週に一度」