シラケ世代も過去のもの

サラリーマン    ●(62) 

昔、サラリーマンだった頃
その時の上司である次長から
「シラケる」ってどう言う意味だと
まじめに聞かれたことがある。

その時は、その感覚分かんないの?
と、不思議に思ったものである。

でも今や世の中はシラケは遠の昔に
どこかへ消えていって、キレルって言葉が
流行のようだ。
別に褒めた事ではないが。

そんな事を考えていてふと思った。
あの時、あの次長は本当にシラケるって
感覚は理解できなかったのだと。

昭和30年代以降、モーレツ社員とか
企業戦士とか言われていた彼らは
ひたすら仕事に励んでいた訳である。
シラケる暇など持ち合わせていなかったのだ。

当時大先輩だった次長が理解できなかったように
今度は我々がキレルって言葉に戸惑っている。