「新物好き」

山岡佐吉  ●会社員 (49)

小さな時の思い出である。
私の父は新しい物が売り出されると必ずと言っていいほど、すぐに店に行って買って来ていた。

よく覚えているのが、電気掃除機が出た時の事だった。
当時はまだほうきが主流の時であった。
円筒型のものだったと覚えている。

そして親類のおじさんがやって来た時、自慢げに披露していた。
二人で感心しながら、掃除機の話をしていた。

その父もノートパソコンを買い、インターネットを楽しんでいたが、こちらの方はわずか半年でギブアップしたと言う。
なんでも最近は物忘れが激しく、パソコンにメールに追いかけられているような感じで落ち着かなかったと聞いている。

そしてそのパソコンは今孫の手に移り、勉強に、遊びにと新天地で頑張っていると聞く。