ミスター・ジャイアンツ

オールドファン  ●会社員(49) 


ミスターに関してはいろんな話が残っている。

現役当時のあのダイナミックなバッティングフォーム。

思いっきり三振したときにヘルメットが大きく飛んだ。
話ではそう見せるために最初から大き目のヘルメットをかぶっていたとか。

試合前の練習を終え、汗を流すためにバスルームへ。
バスの中でその日の練習の感触に満足して、頭の中でチェックしている内に試合のことはどこかへ飛んで行き周りには、「どこへ行ったんだ?」と慌てさせたとか。

ある時、息子の一茂を球場に連れて行き試合の観戦をさせた。
そこまでなら別に何のこともないが、ミスターの場合は試合が終わってもう息子のことは頭から飛んでしまっていて家に帰って一茂がいないと大騒ぎになったとか。

ある試合で両チーム入り乱れての乱闘になった時ミスターは一人バットを持って自分だけの世界に。
そして試合再開後ミスターは乱闘に対してはホームランと言う形で決着を付けたとか。

これらは皆他人から聞いた話で面白おかしく語られたことでありたぶんフィクションだとは思う。

お許しあれ。