1. TOP
  2. コラム
  3. プロ野球の新しい姿

プロ野球の新しい姿

コラム スポーツ この記事は約 2 分で読めます。 94 Views

トラファン  ●会社員(45) 

今年のプロ野球は星野阪神を中心に回っているのは確か。
トラファンでなくとも星野阪神の演ずるドラマには興奮させられる。

今まではとにかく東京巨人中心のプロ野球であった。
そんな重石があるからプロ野球の面白みも減衰してきていたのである。
でも今年は星野阪神の力を借りてでも新しいプロ野球の姿をつくるべきであろう。
旧体制を打破してこそ初めて本当のスポーツとしてのプロ野球が復活する。
確かにプロである以上、興行であることは間違いはない。
それでも今までのようにいつも同じような大根役者ばかりじゃ、さすがに感動もなくなると言うものである。
もう十数年も前になるのだと思うけど、あの川崎球場のドラマを皆さんも覚えていますか、近鉄とロッテの最終戦ダブルヘッダーのことを。
あの試合はもうドラマすら超えていたのであった。
別の機会にあのドラマのことを取上げてみたいと思う。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「負けを知る」

  • 監督の辞任表明

  • 「どこか間違ってない?」

  • 「それを言っちゃおしまいだよ 」

  • 弾けた笑顔

  • 「昭和の給食」