1. TOP
  2. コラム
  3. 「漁火」

「漁火」

コラム 独り言 この記事は約 1 分で読めます。 215 Views

山梨 ●会社員 (55) 

遠くに漁火を眺めながら、今静かな空間の中に抱かれるように横たわる。

この静けさは何なんだろう。
日常の世界から解き放たれてたどり着いたのは漁業でどうにか生計を立てている寒村である。

つい最近までの私の価値観をも空しくさせてしまうような空間がここには確かにある。

今まで抱いていた幻想がこの場には通用しない。
あらゆる問いかけをも吸収してしまう空間がここには存在する。

漁火が暗い海面に溶け出している。
遠くに漁火を眺めながら私は静かに横たわる。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミスター・ジャイアンツ

  • 「腰痛・治ったぞ 」

  • 「いじわる!」

  • 「世の中に絶えてカープのなかりせば・・・」

  • 「夏休み」

  • 思い出される川崎劇場