1. TOP
  2. コラム
  3. 「息子」

「息子」

コラム 独り言 この記事は約 1 分で読めます。 79 Views

太田雅史  ●会社員(55) 

女房が言った。
この前家に彼女が来てたみたいよ。
だって長い髪の毛が落ちてたもんと。
女房は続けた。
いいわね、今の子たちは。
私たちの頃にはなかったもんねと。

私は思った。
そうか、俺達の頃も親の目を盗んで色々あっただろうと。
もうお前は忘れたのかと。
少なくとも俺はあの頃のこと、スリルに満ちたあの頃のこと、一杯覚えているぞと。

女房に聞いた。
可愛い子なのかと。
まぁかわいい子じゃないの。
いつも一緒にいるみたいよと。

女房の声が羨ましそうに
聞こえた。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「黒船来襲」

  • 大きな社会問題

  • 「親思う心に勝る親心」

  • バルタン星人

  • 「友達」

  • 「マイ競馬」