「はじめてのお使い」

太田雅史 ●会社員 (56) 

人気のテレビ番組である。
視聴率がどの程度なのかは知らないが。
今回の内容はとにかく泣かされた。

これはもう子供のお使いと言うよりは、変な言い方ではあるが、親のお使いと言った方がいいと思った。

隣りの嫁さんに、初めての子を持つ親はまさに一年生なんだもんなと声をかけたら、嫁さんは言った、一年生じゃなくて、幼稚園児よって。

今はもうみんな子供達も成人して何もなかったかのように、振舞ってはいるが、身につまされるものがあった。

あのテレビ画面に映っている親子の姿はもう他人ではなかった。
そこには当時の自分達がいた。

嫁さんは続けて言った。
うちの子も子供を持ったら、分かるわよ。
そういうことである。
なにが分かるって、それは言葉では説明がつかないものである。

 

コメント