1. TOP
  2. コラム
  3. 「結婚30年」

「結婚30年」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 161 Views

紗江子  ●パート (50) 

最近思うのですが、主人が私と一緒の時間を作ろうと努力しているのを感じます。
日曜日には特別用はないにもかかわらず、ちょっと街に出てみようと言っては私を誘います。

街に出てしまえば、ちょっとお茶でもと言ってくれます。
結婚して子供ができて、家庭のなかは今の男の子二人が中心の生活でした。
ですから主人と二人こうして街を歩くのも本当に久しぶりです。

それに若い頃の主人はいろいろ理由をつけては外で遊んでいたようですので、二人でゆっくりなんてこともありませんでした。

二人の子供を私に押し付けて、本人は仕事が忙しいのを口実にもしていました。

ですから今の主人を見つめながら、(もう若い子が相手にしてくれなくなったの?)なんて、私は心のなかで主人に問い掛けています。
続けて、(最後は私のところに戻って来てくれたのね。)って。
たぶんこの事は主人には届かないと思いますが、それはそれで又いいんでしょうね。

 


 
 


\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「日本海沿線一人旅」

  • 原発再稼働

  • 「素人さん」

  • 「日活映画」

  • 「日課」

  • 「わが母校の甲子園」