1. TOP
  2. コラム
  3. 女子バレー最後の名試合

女子バレー最後の名試合

コラム スポーツ この記事は約 2 分で読めます。 139 Views

 満貫 ●会社員(37)

ソウルオリンピックが開かれた1988年。
全日本女子チームは、その年に国際試合10連敗などを記録するなど決して万全ではない状況で第1戦を迎えていた。
下馬評では圧倒的にソ連であったが、互いに譲らずフルセットにもつれ込み、シーソーゲームの末19-17で第5セットを日本。
まさに2時間に及ぶ死闘であった。
その後、結局日本は4位に終わったため、あまり振り返られることがないが、バレーボール史に残る名試合であり、もしかするともう2度と見ることができないのではないかと思う。
ラリーポイント制の導入で試合時間が短縮されてしまったこと、それより日本のバレー界の地盤沈下が激しいためである。
ソウルに出場した中田・大林以後女子バレー界にスター選手は出ていない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライ:映画・ドラマ・芸能・スポーツ情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「はじめてのお使い」

  • ★妻のショック

  • 「腰痛・治ったぞ 」

  • サッカーワールドカップのおまけ

  • 「黒船来襲」

  • 体育の日