「一日一日を積み重ねて」

sato(男)  ●会社員 (44)

次にあなたに会えるのはいつなのでしょうか。
お互いに忙しくてなかなか会うこともままなりません。

会えない日を一日一日、毎日積み重ねています。
どのくらい積み重ねたら、あなたに本当に会えるのでしょうか。

でもいいんです。
積み重ねた分だけ、次にあなたに会った時、一杯私の想いを、あなたにぶつけます。

私もいつの間にか、随分我慢強くなりました。
でもそれは本当にあなたのせいなのですよ。

いつまで私を放っておく気なの。
あなたがいいのなら、私は弱い私でいたいのです。